ぎのざのいいね、案内します Ginoza 宜野座村観光協会

宜野座のコラム

宜野座の海を満喫!ハピネスマリン倶楽部

投稿日:2022/07/13

最終更新日:2022/07/13

宜野座村内でマリンプログラムを体験できる「ハピネスマリン倶楽部」を運営する「タツさん」こと石川健太(いしかわたつひろ)さんに、宜野座村の海の魅力と楽しみ方をお聞きしました。

タツさんはうるま市に生まれ、祖母の住む宜野座の海でマリンプログラムを提供したいと起業。以来、地域と連携しさまざまな企画も発案しています。

年間を通してマリンプログラムができる東海岸の魅力

体験できるプログラムはシュノーケルにダイビング、カヤック、SUP、バナナボートといったマリンプログラムから、洞窟探検ツアー、ヒーピィー浜でのキャンプ、バーベキューなど多岐に渡ります。なかでも一番の人気は、マリンプログラム。

恩納村のショップでも長年勤務経験があるタツさん。東海岸に位置する宜野座村でのマリンプログラムは、年間を通してマリンプログラムが楽しめるのが魅力と言います。

東海岸はなぜか魚が居ないイメージで、「なぜこんなところで」と何度も言われました。

でも、最近は東海岸も認められてきたんです。

もちろん魚やサンゴ礁もたくさん見られる美しい海です。

特に宜野座村は地形と風向きから、夏はヒーピィー浜、冬は漢那ビーチの波が穏やかな場合が多く、年間を通して楽しめるんです。

その日の風向きなどから最適なポイントでプログラムが可能ですが、それでも天候だけはどうにもなりません。

天気が悪いときはコンディションを伝え、お客様と相談します。

台風のシーズンなどは、予約時に日程の変更ができるかこちらから聞くこともありますよ

それでも難しい場合は、よりコンディションの良い別のエリアのショップを紹介する場合もあります。

別のショップをご案内したお客様が後日ウチにご予約を入れてくださって、

そのショップでとても満足した、改めてハピネスマリン倶楽部でも体験をしたいと言っていただくこともあります

お客様に一番楽しんでもらえるようできる限りの提案をしたいんです、とタツさん。

なかには天候が不安定な日でも、タツさんのところで体験したい、というお客様もいらっしゃるそう。

その際はもちろん、危険が無いのを判断した上でメニューを思う存分楽しんでもらえるようプログラムを実施します。

小さなショップだから実現した

お客様に寄り添ったサービス提供

2歳から体験可能なシュノーケルは、ポイントまでの移動はバナナボート。

その後、ポイントには子供が寝転べるほどの大きなベースを浮かべ、そこで装備の準備をします。

慣れないシュノーケルセットを装着して自力でポイントに行く事が無いので、初心者はもちろん小さなお子さん、体力に自信の無い方も体験へのハードルが下がるのではないでしょうか。

装備の準備ができたら、いよいよ南国ならではのカラフルな魚たちが泳ぐ海の中へ。

もし、小さなお子さんが怖がったら、ベースの上から水中の魚が見られる箱メガネで楽しめます。

餌付けなんかをしつつ、楽しむ親や兄弟の姿を見てチャレンジしようと思うお子さんも多いですよ。

全てのプログラムは1グループで催行のため、別グループと一緒になることはありません。

子供が泣いてしまったりして、他のグループに迷惑がかかるかも?と心配する必要も無く、友人や職場の仲間などと気兼ねなく楽しめるのも魅力的です。

プログラム中には写真も撮影してもらえ、体験後にデータがもらえるのもうれしいポイントです。

シュノーケル以外にもさまざまなマリンプログラムが揃います。

カヤックは、なんと愛犬との体験も可能。爽快な潮風を受けてごきげんな愛犬と一緒に楽しむのも貴重な体験です。

ペット専用のライフジャケットのご用意はありませんのでお持ちの方はご持参ください、とのこと。

また、バナナボートにマーブル、マッチョがセットになったアクティブ③など、複数プログラムを楽しめるメニューもご用意。

雨でも何か体験したい!

そんな方にも楽しんでもらいたい。

天候に応じて日程を変えてもらえるものの、旅行などスケジュールが決まっているとなかなか変更もできません。

「そんな時は、洞窟探検ツアーをおすすめしますよ」とタツさん。

松田エリアは地下に縦横無尽に洞窟が広がる地域。同じエリアに松田鍾乳洞がありますが、ハピネスマリン倶楽部はより探検重視。

水着とウエットスーツを着用し、ヘッドライトの明かりのみで足場の悪い洞窟内を進みます。

しかも、雨が降れば降るほど迫力を増し、洞窟内も幻想的になります。

洞窟内にはさまざまな生き物が生息しており、また数々の鍾乳石もみられることから、幅広い年代が楽しめるツアーになっています。

もちろん、雨の日の代替メニューではなくこのツアー目当てで訪れる人も多い本格的な内容です。

こちらも体験は2歳から可能。マリンインストラクターの資格を持つスタッフと一緒なので安心です。

子供が小さくて泣かないか心配という親御さんも多いですが、はじめは怖がっているお子さんでも、どんどん行けたりするんです。

あと、無理の無い範囲で目標を立てます。洞窟探検コースなら洞窟の中でライトを消して暗闇体験をしてみようとか。

そうすると退屈もしないし、思った以上に勇気が出るお子さんもいます。親御さんが驚くくらい楽しんでくれるお子さんも多いですよ。

子供の成長を目の当たりにして感動する親御さんも多いそう。

ゲストが楽しめることを最優先で考えサービスを提供しており、リピート率の高さも納得です。

マリンプログラムはもちろん、全てのメニューでバーベキューのオプションが可能。

ドリンクのみ持参すれば、コンロも食材も全て揃った快適なバーベキューが楽しめます。

肉や野菜といった一通りの食材が用意されていますが、食材の持ち込みも可能なので、沖縄ならではの食材を地元スーパーなどで調達するのもおすすめです。

知る人ぞ知る

朝日のビュースポットでキャンプ!

ハピネスマリン倶楽部が管理するヒーピィー浜ではキャンプも可能。

目の前に広がる海は、絶景の朝日を眺めることができるビュースポットとして注目されつつあります。

2022年6月現在は区画貸しのみですが、今後はキャンプインストラクターの有資格者であるタツさんを含めたスタッフによるキャンプ体験を企画中。

こちらは、キャンプ初心者でも気軽に本格的なキャンプができるプランで、テントはもちろん全ての道具が揃い、さらにその使い方を一緒にレクチャーしてもらえます。

火起こしからロープワーク、キャンプならではの料理というと初心者にはハードルが高いですが、インストラクターの皆さんが丁寧に教えてくれるので安心です。

ヒーピィー浜に1泊し、夕飯と朝食を作るプランと、昼食を作るデイキャンプをスタート予定とのこと。

この企画は、道具の使い方や楽しみ方を知ってもらい、キャンプを好きなってもらうためのきっかけづくりになれば、と思い発案したそうです。

キャンプは最高のSDGs教材です。

缶詰は楽だけど、ゴミが出る。レトルトもそう。どうしたらいいかと自分で考えてキャンプ行くことで、荷物もゴミも減ります。

子供も自分たちで色々な事を考えるようになるので、たとえば風向きを考えてテントを張るとか、子供たちも親が思う以上に成長してくれます。

マリンプログラムなどを楽しんでから、家族や友人とキャンプを楽しむなんてこともできるので、とっておきの思い出になること間違い無しです。

※キャンプ体験については、令和4年度中にスタートの予定。

基本情報

店舗名|事業者名
ハピネスマリン倶楽部
営業・受付時間
8:00~20:00
お問い合わせ先
090-3016-2723
URL
https://www.hmcginoza.jp/
その他

その他  料金、メニューの詳細等はURLをご確認もしくはお電話にてお問い合わせください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
他にもオススメしたい「コラム」